プエラリアサプリは副作用がある?

 

プエラリアには強力なエストロゲンに似た作用を持つ成分を含んでいます。

 

 

それがあるから、「胸が大きくなったー!!」なんて声が多いのですが、その反面、

 

 

それが原因で副作用を感じる人がいるのも口コミなどを見ていると確かにいます。

 

 

見ていると、

 

 

頭痛、吐き気、生理不順、不正出血

 

 

といったような副作用を感じた人がいました。

 

 

これだけ見ると、

 

 

「え、プエラリアって危険じゃない??」

 

 

なんて思いますが、

 

 

実は、これには2つのはっきりした理由があるんです。

 

 

それさけ気をつけていれば、プエラリアで副作用があるかも・・・なんて気にせずにバストアップを目指せます!

 

 

この先に2つの理由を書いておきますので、しっかりと確認しておいて下さい!

 

 

プエラリアサプリで副作用を感じる原因とは?

 

プエラリアサプリを飲んで副作用を感じる大きな2つの理由は、

 

 

1、ニセモノのプエラリアが多い

 

2、飲むタイミングを間違っている

 

 

が考えられます。

 

 

順番に説明すると、

 

 

1、ニセモノのプエラリアが多い

 

wikipediaに載せている情報で、

 

 

「平成16年度タイ産植物プエラリア・ミリフィカを基原とする健康食品のDNA分析」の結果ではプエラリア・ミリフィカの遺伝子配列が認められているものは12検体中6検体だったと研究報告がある

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2

 

 

私はコレ見て「ヤバー!!」って思いましたね。

 

 

だって簡単にいえば、本物のプエラリア・ミリフィカと認められるものが半分しかなかったということですよね?

 

 

私がおすすめのプエラリアを紹介しているところでも、かなりしつこく、強めに、プエラリアの質が一番大事だ!!って言っていたのも、これが大きな原因です。

 

 

そもそも本物のプエラリア・ミリフィカが使われてなければ意味がありません。

 

 

2、飲むタイミングを間違っている

 

これも少し話しだすと長くなってしまうんですが、守れていない人がほとんどでは?と口コミを見ていても思います。

 

 

結論から言えば、

 

 

飲むタイミングは生理終わり頃(生理の6日目や7日目)から10日程度

 

 

が理想的です。

 

 

理由は、ホルモンバランスが乱れないようにするためです。

 

 

というのも、女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが分泌されていて、このエストロゲンは生理終わり頃から排卵期にかけて多く分泌されます。

 

 

このホルモンが、胸を大きくしたり、女性らしい魅力ある身体つきにするための働きをします。

 

 

反対に生理前の時期にはプロゲステロンが多く分泌されるのですが、この時期は女性の体内では妊娠の準備をする期間です。

 

 

なので、月経前症候群(pms)といって体調を崩しやすい時期でもあります。

 

 

プエラリアは、このエストロゲンと似た作用を持つと言われているので、体調が悪くなりやすい生理前や生理期に飲むと、体調を崩しやすくなったり、ホルモンバランスを崩してしまうリスクが高まります。

 

 

反対に生理後のエストロゲンが多く分泌される時期に合わせて飲むことで、より効果的なバストアップが期待でき、副作用の心配もいりません。

 

 

プエラリアサプリの正しい飲み方!副作用のない飲むタイミングとは?まとめ

 

このページでは、プエラリアサプリを安全に、そしてより効果的に飲むために気をつけることを書いてきました。

 

 

「プエラリアサプリを飲んでみたいけど、副作用が心配だった・・・」

 

 

なんて人はこの2つの点を抑えておいて下さい。

 

 

ニセモノのプエラリアサプリを選ばないためにも、ココで紹介しているサプリから選ぶことをおすすめします。(実証ずみです)

 

 

⇒授乳後のバストアップに最適なプエラリアサプリとは?